メニューへ
■blog■
  [新規登録]
                   

 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 
編集 複製 掲載年月日 公開フラグ タイトル 画像01 内容01 画像02 内容02 画像03 内容03 画像04 内容04 画像05 内容05 掲載カテゴリー(Dialy) 掲載カテゴリー(Lesson) 掲載カテゴリー(Event) 主掲載カテゴリー
      2010/11/03  [●]公開する  『極楽鳥花』と極楽!? 

 

  ストレチア・レギネ  毅然とした態度のこの花の名前。
    イギリスの皇后の名前が由来とのこと。・・・「納得」
  
 アトリエの北入口の両サイドで、お客様をお出迎えしている花です。オープンの時、最初に植えた花でもあります。
  なぜって。。。。チャレンジの何者でもありません。(笑

  「地植えできるの?」って、よく質問されていました。
もちろんです!

 私がこの仕事を始めたころは、お客様のお庭に植える花類を
 全てと言っていいほど、自分の手元にも置き、

そうです。だから2倍の仕入れですねッ!(笑
   その花類たちを北から、南から、東から、西から、
  ままままままままままま、ぐるぐると動かしては成長の具合を観察していたものです。
  父からは、何してるのって言われてましたねぇ・・・(回想

そんな風にして、花類と向き合い、教えられ、成長し?
  今の私に辿りつくのです・・・

 

 

「お父さん子」だった私・・・ysは
   父の教育方針だった「観察せよ!」
           が 大人になった今でも抜け切れず。
  ついつい、瞬きの回数が少なくなっているのに気づくのでありまする。
 じっーーーーーーーーと見ていると、その姿は形を変え。
     時間は時に左まわりになり。
       実に、想像・・・妄想?の世界が繰り広げられていくのです。(笑
 
まあねこんな風にして育ってしまった私ですので。
この2羽の極楽鳥が、私に手を振って笑っているとしか見えないんですね。。。。
   頭の中が、極楽?なのかも・・・(謝

 
 

南国のイメージが強い花ですが、この地域でも地植え可能で。
   素敵な花を毎年咲かせてくれます。
 
      存在感をもつこの花を植えるだけで、
   気品漂うに庭にランクアップすることはね言うまでもないのですが・・・・
   ローメンテナンスという魅力も逃せないんです。

 
        [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/11/02  [●]公開する  緑から赤へ。 

 

本日y's garden仲間入りのドドナエア。
以前からドドナエアはいたのですが、大きな子が今回仲間入りです。

 

 

こんなに青々しい葉をしているのですが、実はこの子…。
落葉樹でもないのに葉が色づくんです!
だんだん気温の下がる今くらいからどんどん色づいていき、みごとな銅葉に変身します。

 

 

こちらは以前からいた子。

こっちはもう色づいてきていますね。
まだまだ深い色合いに変化しますよ!

 

 

強い子なのでお手入れもあまり要らず、よく茂るので
春夏は緑、秋冬は赤、の葉がお庭を賑わせてくれます。

原産国のオーストラリアには約60種類のドドナエアが分布するそうですよ。
親戚が多いですね…。

ちなみにこの子の正式名称は
ドドナエア属 ポップブッシュ プルプレアです。
以後お見知りおきを!

 

 

お花の時期ではなかったので写真は撮れなかったのですが
画像だけ…。

5月くらいにはこんなかわいいお花(本当は種のサヤですが…)がたくさんついて
とても華やかになるんです。

    みつよし

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/11/01  [●]公開する  真っ赤だな…。 

 

先日、主人の実家に戻った時に見つけました。
カラスウリ?です。

小さい頃から、よく名前も聞くし写真も見ることはあったのですが、本物を見る機会はなかなかなく…。

こんな秋らしい実を身近にみることができてうれしい限りです!

 

 

今年は秋が短かいように感じます…。
でも気温は下がってますが、まだまだ秋の植物たちは元気に頑張ってますね!

    みつよし

 
            [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/10/31  [●]公開する  そろそろ散髪しないと 

 

 私の部屋に置いてる『人参ガジュマル』
   
たまに、 子供達が気をきかして お水をあげてくれるので
 葉が、ノビノビになってしまいました。

最近、カーテンもあまり開けて無いせいもありますが
              そろそろ、散髪してあげようか
     それとも自然な姿で育てようか
 ついでに、自分の髪の毛もどうにかしなくてわ
最近、寒くなってきたので、植物と自分の髪と両方の
散髪に悩んでいます。


               店長より

 
                [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/10/30  [●]公開する  植物で子供と会話 

 

 今日は、うちの子供達は近くの公園に
散歩がてらお出かけしてたみたいです。
 以前に、子供に植物の写真撮っといてと頼んだ事が
あってから   たまに、こんな感じに撮ってきてくれます。
 庭木の少し苦手な私にとって良い勉強です。
写真を見ながら「この木は何の木」など
           「花は咲くの」など
 子供とのコミニケーションの一つにもなります。
   シャリンバイの実かなと少し自信なさげに答えときました
 

 

 

  この木は、恥ずかしながら
          解らずに「勉強しときます」
    と答えときました。
        
      わたしも、まだまだだな〜
  

 

 

   この花もヒルガオの仲間かな
      植物は奥が深い
  だから、楽しい身近に存在するのい
知らない事が、まだまだ山のように出てくる出てくる
   園芸品種だけでなく
         野山や公園や道路のわき
   ふと視線を向けるとアッチコッチに
 今では、子供との会話の一つにも役立つ植物に
                      感謝です。


              店長より  

 
        [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 

  [新規登録]