メニューへ
■blog■
  [新規登録]
                   

 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 
編集 複製 掲載年月日 公開フラグ タイトル 画像01 内容01 画像02 内容02 画像03 内容03 画像04 内容04 画像05 内容05 掲載カテゴリー(Dialy) 掲載カテゴリー(Lesson) 掲載カテゴリー(Event) 主掲載カテゴリー
      2011/02/13  [●]公開する  『緑の植木鉢』・・・ 

 

  入荷しました・・・『緑の植木鉢』
    素敵なグリーンです。
      深みのある存在感・・・(惚  ys

   

 

 

舐めまわすように・・・いろいろな角度から
   写真に収めて・・・
     何を植えようか?考えています。(笑   

 

 

  私の大好きな画家のひとり「ルノアール」様の作品にも
   同じタイトルの『緑の植木鉢』というのがあります。
     机の上に置かれた、緑の植木鉢の隣に少女が一人。
   という構図で、
  20代のころ、手に入れたシルクコピーのその絵は、今も私の部屋にあります。

  
  小さなころ、大阪より松山へ引っ越してきた当時、
    道後温泉の近くだったせいなのか、自宅には風呂がなくて、
    いつも近くの温泉に通っていました。
    その時の脱衣場に、大きな「ルノアール」様の絵がかけられていて・・・
   その絵のタイトルは『本を読む少女』だったと思うのですが・・はっきりとしませんが。(謝
   
ただ、
   今も覚えているのは、初めてその絵の前に立った時、
   なぜだか、涙が止まらなくて・・
   裸で立ちつくし・・・(恥
   泣いていました。静かに・・・・

何号くらいのサイズだったのかは、子供なのでわかりませんが。
大きかったことは覚えています。
  
きっと、衝撃的だったんですね。
  とまあ、感受性の強い子で。
   なぜなのかはわからず、只只。涙がこぼれて仕方なくなることがよくありました。
   

 

 

   思えばそのころからでしょうか。
   「ルノアール」様のファン?になり、
   20歳の頃、日本に初めて「ルノアール」様の絵が展覧会に来たという話をきき、
   
    奈良の美術館まで、思い立ったら飛んでました。
  と言っても、当時は船ですけどね。(笑

 

 

   いつもの白い植木鉢とは、一味違う
   そうですね、カラーリーフなんかもいいかな?
   お部屋の中にこの『緑の植木鉢』を一つ
   連れて帰ろう。   ys
    
明日は、『赤い植木鉢』をお届けします・・・

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/11  [●]公開する  昔の人は・・・ 

 

 数日前までの、気温が嘘のように
またまた、寒い日々が戻って来ました。(泣)
  「椿さんころは、寒くなる」と子供のころ祖父から
聞いていましたが、昔の人の言う事は、よく当たる!!
 今日の、朝なんか私の住んでいる所は雪が五cmぐらい積もっていましたよ。最悪です。
 
話かわりますが昨日、家族で『椿祭』に行ってきました。
 御参りは、普通にしたのですが子供と嫁さんは、オミクジを
するみたいで私は、一人待ちぼうけです。
 嫁さんは、『吉』でした。
 子供達は、『吉』『小吉』
    「パパは、しないの?」
                「しないよ」
 私は、今年はオミクジはしないことに理由は、
       ただ私が小心者なだけなんですけどね(笑)
そんなことより、早く暖かくなって欲しい
  寒いの嫌いなのも有りますが植物達の植え替えを早くしたい

種類をタネ類と読むほど植物に洗脳されている私(笑)
 四季があるから、沢山の植物が楽しめるのも
理解しているのですが、やはり寒いのは嫌いな私
   「春は、まだかぁ〜」
          とひたすら思う毎日です。


   
                   店長より

 
                [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/10  [●]公開する  『 荒波 〜あらなみ〜』 

 

 この寒さの中、見ーーーーーーつけ!ました(笑
 

タニクショクブツ の仲間「荒波」の花咲いてました・・・
   あらなみ  かぁ。

 

 

   その名の通り、肉厚の葉?は
       荒波を身体で表現しています。
  
その葉の間から、希望の色「黄色」が・・・(喜
 
   その昔?たんぽぽの花をたくさん摘み取っては・・集めた幼少時代?(照
  可愛くて可愛くて   仕方無かった・・・
   その黄色い花によく似た花が・・・
 よーーーーく観ると、少し後ろにも、まだつぼみの黄色が・・・(喜喜

 

 

  今日は、長い一日だった。ys
  と言っても、もう24時をとっくに過ぎているので・・
    どんな表現をすればいいのか・・(困

 今日は、木曜日なのでアトリエは定休日。
  だが。
  長い1日だった・・
ずっと誰かがそばにいて、一人の時間はほぼ0に近い。
  そして、1日の最後にメールの開封。
私が、この世界(今の仕事?)に飛び込んだ時、
   デジタル社会の呪縛からの脱出だった。。。
  だけど、今またデジタル社会が私を襲う・・
   仕事のツールとしてのデジタルは、今や
  コミュニケーションツールの代表選手となって、私を再度襲って来た・・・
  もう、逃げられない。
    目を逸らさず、受け入れ、濾過し・・・
  私の指からパワーとなって、グリーンたちへと注ぎこもう・・・
   そのグリーンたちが、きっとその人たちを癒してくれるから・・・
   そう信じて・・・
  幸せの黄色い花を咲かせよう・・ys

 
        [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/08  [●]公開する  不思議な植物 

 

 何だこれ!!
不思議な形の植物達が新しく入荷してきました。
 まるで、オブジェのような植物達
肉厚な扇のような形をした
    『ハオルチア グリーン玉扇』
 耐陰性もあり、乾燥気味を好むので室内で育ちます。
真夏の直射は、当り過ぎると
       腐ることがあるので注意しましょう。

 

 

 お次は、南アフリカからやって来た
   『アロエ プリカティリス』
           和名は、乙女の舞扇
印象的な姿で、インテリアプランツに最適です。
 日当たりにも強く五月くらいからは野外でも大丈夫
室内でも、たまには窓辺で日光浴させてあげて下さい。
 本来は、幹が木化して
      3mから5mぐらいまで成長するそうですよ!!
温暖地なら地植えもOKみたいですが冬は念のため室内に

 

 

 ゼブラ柄のオシャレな植物
      『硬葉ハオルチア 十二の爪』
       元気に育つと子株が次々と増えてきます。
 高温が少し苦手なので、真夏は風とうしの良い日陰に
よく似た物に、十二重ねや十二単などの仲間もいますよ。
 この植物達は、水やりも少なめで良いので
電化製品の近くでも安心して置けるし
  留守がちの方にもオススメです。
生活スタイルに合わした植物のご提案も致しますので
            気軽に遊びにお立ち寄りください。


               店長より
 

 
        [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/07  [●]公開する  少しづつ春の訪れが! 

 

 数日前までの寒さも少しおちつき
昼間の気温も10℃ぐらいまで上がってきました。
 お店の花達も待ちわびたばかりに
寒さに耐えていた蕾達が開き始めましたよ。

 ハーデンベルギアも鮮やかな紫色の小花が沢山
葉の緑色との最高の色合いです。
 

 

 

 年明けから寒さの中を頑張って
     花を楽しませてくれているストックも
 新しく蕾を葉の下に沢山付けて
       そこまで来ている春を首を長くして
          待ちかまえていますよ。
 太陽の光を受けてプラチーナも
          心なしか輝いて見えませんか

 

 

  マーガレットも体いっぱいに蕾を
咲き始めから終わるまでの花色の変化も楽しめる人気者
 寒い中、蓄えた力を放つまで
        もう少し頑張って〜

   

 今年の厳しい寒さも日に日に暖かく成り始めました。
お花達も少しづつ準備が整え始めました。
 みなさんも少しづつお庭や鉢植えや花壇の植え替えの
準備を始めませんか。寒さで傷んだ植物のお手入れや
春の花苗の植え込み観葉植物のお手入れなど
 店頭スタッフまで、お気軽にお聞きください。
私も顔は恐いかも知れませんが(泣)優しく御答えいたします。


                  店長より

           

 
        [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 

  [新規登録]