メニューへ
■blog■
  [新規登録]
                   

 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 
編集 複製 掲載年月日 公開フラグ タイトル 画像01 内容01 画像02 内容02 画像03 内容03 画像04 内容04 画像05 内容05 掲載カテゴリー(Dialy) 掲載カテゴリー(Lesson) 掲載カテゴリー(Event) 主掲載カテゴリー
      2011/02/25  [●]公開する  見るだけでも癒される 

 

可愛いミニバラが入荷しました。
  淡いピンク色が、今からの季節にも
             ピッタリだと思いませんか?

 春の色=ピンクと、安易な思いは私だけでしょうか(笑)

ピンク=桜色=桜このようなインスピレーションをするのは

          日本人だけかなと思うのも私だけ(笑)


     まぁ〜早い話、ピンク=可愛いかな?

 

 

 話が少しそれましたが、本当に愛らしい色合い
  花弁の重なり方も名前の「チュチュ」
からも解るとうりバレーの衣装のチュチュにそっくりですよね
 見ているだけで、春心地になってきます。
オプティマて、つくだけありますよね〜 最善 最高 
  
ミニバラの中でも根強い人気のチュチュを育ててみませんか
 もしかしたら、
   春の妖精が一緒に着いてくるかもしれませんよ(笑)
  

                 店長より

 
            [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/22  [●]公開する  インテリア OR 収納 

 

  植物好きの私は、限りなく増えるグリーンたちを
   どう素敵に飾ろうか・・・といつも頭を抱えています。ys
  
  と言っても、楽しい悩みです。
  今日は、その悩みを解決する、素敵な『飾り棚』をご紹介します。
 

 

 

  アイアン製品なので、かなりの重さに耐えるという機能面もさることながら、
   おしゃれなんです!
   たぶん、私と同じ   楽しい悩みをお持ちの 「グリーン好きさん」
   いますよね・・・ys
  
 サイズは、2サイズあります。棚になる部分が4段のLサイズ
                      3段のMサイズです。

  

 

 

  少しだけ、レトロな感じもしますが・・・
   素敵です。
  植物を飾りたいけど、置くところが・・・
   なんて言っていたみなさん。
   是非、この素敵なアイアン棚
でお部屋を素敵に
  グリーンで飾って見てください。
  もちろん、ベランダや外での使用もOKです。

 

 

 

 

 

   丸い棚になるところは、1枚1枚取り外せるので、
    背の高い植物になっても  大丈夫です!
   女性でも、軽々持ち帰りできます!
  
 てな具合で、営業なのかご紹介なのか・・・
       のブログになってしまいましたが。
    とにかく素敵です。
  
追伸、前回のブログでニュージーランドに一度行ってみたいって
    書いたとたんに、クライストチャーチの崩壊。
  街のみなさんの安全を心から祈りながら、勇気と元気を
   日本から送ります。   ys
   

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/19  [●]公開する  ソフォラ って♪ ソフォラ って♪ 

 

   「見て見てーーーーー」
 かわいいでしょ。・・・・ys

    一つの枝に、葉っぱが10マイ位?
   しかも・・・・
    1枚の葉っぱのサイズは2ミリ?くらいかなぁ
  
   これで、全開の姿なんです。
 

 

 

   山椒〜サンショウ〜   のような葉っぱ。
   けど、幹の太さ  
って言っても、つまようじ位の太さですけど。(今は
          色が黄色っぽくて、
  骨骨した感じ・・・ポキポキ?な
   そこに、こんなかわいい黄緑色の葉っぱ付けてるんです。

   名前は   『ソフォラ』
  ソフォラ・ミクロフィラ  とか ソフォラ・ブロスタラータ とかって言います。
   (舌噛みそう・・・

別名   ふふ「メルヘンの木」とか
       「リトルベイビー」 だそうです。
  ほんと、宮崎駿の世界にぴったりかも・・
   ちょっと前の作品の「アリエッティ」だと、
   こんなちっちゃな葉っぱも、髪飾りになるんでしょうねぇ。
  

 

 

  そのまんま、押し花ッチックにして、本に挟んでおきたいです。
 生まれは、ニュージーランド。(一度行ってみたい)
   地元だとかなりの高木になって、立派だそうです、
    リトルベイビーなんて名前も付いているのにねッ。
  小さく産んで、大きく育て?ですかね・
   とにかく、姿形がかわいすぎて・・・・
  「ソフォラって  ソフォラって・・」(笑
   ニコニコさせてくれる植物です。
  ”幸せの小木”  ってところかな?

 

 

  育てやすくて、一人でも存在感があるんですけど、寄せ植えにするとこれがまた、
   いい味出すんですよね。(笑
   
  邪魔せず、主張せず? おしゃれ上級者的な種類。
   春の光を浴びて・・・創る影も
  小さくても力いっぱい広がっている感が、 
  新しい世界へ旅立つ、新卒の方に・・
   ysでした

 
    [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/18  [●]公開する  どんな場所でも楽しめる 

 

 昨日の雨が少し寒さをとうざけてくれたかな?
今日は、まだまだ咲かぬ桜をイメージしながら
 プリザを使ってペーパーウエイト
           みたいなものを作ってみました。

 柔らかな春の陽ざしに包まれて咲く桜に見えませんか!
早く本当の桜を見たいと思いながら作った作品です。
 机の上や棚の上に置いた手紙などが
春風に飛ばされないように可愛い花達が守ってくれますよ。


    

 

 

 次の作品は、青雲みたいな感じで
あまり、難しい意味はないのですが
 青で思いうかぶ言葉は、昔からこの文字なんですよね
なぜかは、自分でも解りません(笑)
 色の中でも大好きな色の一つです。

みなさんも好みの色で、まずは小さなものから作ってみませんか
初めて作る方でも一時間もあれば完成します。
 詳しくは、店頭スタッフまで
          お問い合わせお待ちしております。

                 店長より

 
            [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/02/17  [●]公開する  白銀の舞 

 

  小さな花を付けたカランコエ プミラが入荷しました。
以前は、もう少し大きなサイズの物を置いていましたが
 今回は、机や棚にも飾りやすいサイズの物を選んでみました。
薄いピンクの花も可愛いのは、もちろんですが
 リーフの形や大きさ
   そして、シルバー色の色合いも綺麗です。
和名では、『白銀の舞』と見た目そのままの
                名前が付けられています。
 

 

 

  オリエンタル模様のベースにセットしてみました。
カランコエは、水も控えめぐらいが良い植物なので
穴無しの器でも大丈夫なので置き場所も色々
 冬場は、室内の明るいところで育ててあげて下さい。
五月ぐらいからは、外で大丈夫ですが
 夏場の直射は、要注意ですね葉色が変わる事もあるので!

一雨ごとに気温も暖かく成ってくれるように願いながら
 自分の体調管理も確りしないとと思う今日この頃です。


                    店長より
  

 
            [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 

  [新規登録]