メニューへ
■blog■
  [新規登録]
                   

 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 
編集 複製 掲載年月日 公開フラグ タイトル 画像01 内容01 画像02 内容02 画像03 内容03 画像04 内容04 画像05 内容05 掲載カテゴリー(Dialy) 掲載カテゴリー(Lesson) 掲載カテゴリー(Event) 主掲載カテゴリー
      2010/11/15  [●]公開する  渋い!いぶし銀!? 

 

私の最近のお気に入り、カロケファルス・プラチーナさんです。
クッションブッシュとも呼ばれますね。

渋さとかわいらしさを併せ持つ、不思議な方です。
銀白色の細い独特の茎葉が美しい!幻想的とも言えるかも…。
こんもりとした球状を保つので、花壇の縁取りや寄せ植えに最適ですね♪

 

 

シルバーの美しい色合いが、どんな植物の姿も引き立てます。

 

 

先日ご紹介したキャットテールちゃんなど赤いものと合わせると一気にクリスマスらしく…。

 

 

こちらは『渋かわいい』好きなI様からのご要望での寄せ植え。

和柄な片口鉢にプラチーナと宿根スミレのラブラドリカ、そして少しだけワイヤープランツを入れています。

プラチーナのいぶし銀と、ラブラドリカの深い色合いが凄く渋い!
でもしばらくしてラブラドリカのお花が付きだしたら、きっとかわいい印象になるかと思います。お花の時期が楽しみですね!

 

 

水はけの良いところで乾燥気味に育ててあげてください。

    みつよし

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/11/14  [●]公開する  自分で植えると愛着倍増 

 

 今日の、御紹介は、お庭に飾る寄せ植え
Yさまの作品です
 凄く植物がお好きで、お庭にも沢山の
お花達を育てられています。
 なので、寄せ植え作りも慣れたものでした。
やはり、自分で植えると愛着も倍増します。
 毎日、眺めてあげると
   害虫や病気にも早く気付きますし
水やりなど、毎日の作業も
         苦に成らないはずです。
 

 

 

 以前にも御紹介しました。
     チェッカーベリーと小輪パンジー
 を使った愛らしい寄せ植えですね。
右上の白い花は
   ユーホルビアの白雪姫
 チェッカーベリーがリンゴで
回りの花達が小人のように見えませんか?
 鉢が舞台で、植物が役者さん
みたいに考えると
   寄せ植えする時も楽しく成るはずです。 

 

 

 植物との話を楽しむように
   
寄せ植えを楽しみませんか


      

 

 

 こちらは、年末から年始に
良く見かける葉ボタンの寄せ植え
 意外と和風のイメージを持たれがちですが
合わせる植物で、カッコイイ洋風に
  カロケホルスのシルバーがいい渋さに

 

 

 黒龍と葉ボタンの
     色のリレー
回りの植物の色合いも
      引きだしてくれています。
  

 みなさんも、自分ながらのストーリーを
楽しみながら寄せ植えを楽しみませんか
 植物の組み合わせや相性など
質問がありましたらお気軽に
    スタッフにお聞きください。



              店長より

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/11/13  [●]公開する  実りの有る樹木 

 

 お庭に植える樹木も多種多様に有りますが
今日、御紹介する樹は<実り>が、味わえる樹木
 『フェイジョア』です。
 夏にカラフルな花を咲かして楽しましたくれた後に実を付けてくれます。

 

 

 実の大きさは、樹形の大きさで変わりますが
だいたいゴルフボールより少し大きいぐらいで
 ナツメの実のように楕円形です。
収穫期は、樹が教えてくれるのです!
 エッ!と思う方がいると思いますが
実が熟れると自然と落果してくれるので
 解りやすいですよね!

 

 

 約二日の収穫量です。
   今年は、去年より沢山
 実を付けてくれました。。
   まだ、樹にも沢山ついています。

 

 

 半分に、ナイフなどで切り
真ん中の、半透明の部分を
       スプーンですくって食べます。
 香りは、私はバナナに近いかなと思いますが?
どうなんだろう?????
 すいません表現が乏しくて
気に成る方は、
    ぜひお店まで遊びに来てみてください。
 ただし、数に限りがあります。



          店長より

 
    [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2010/11/12  [●]公開する  お教室にハマっちゃう!? 

 

本日の午前のお教室は常連さんのI様とA様です。

多肉植物の挿し穂を使っての寄せ植えなのですが、I様はフラワーケージに。
水苔をたっぷりと敷き詰めて挿していきます。
挿し穂は手早くできるのが利点ですが、根がない分グラつきやすいので、しっかりと
挿しこんでやらねばなりません。

 

 

う〜ん…素敵!
ポイントとなる薄ピンクの子が大輪のお花のよう!
プリっとした多肉がかわいらしすぎて思わずケージに閉じ込めてしまいたく…。
でも決して閉めてはなりません!

 

 

こちらもかわいい!
A様はご自分でお持ちの鉢に寄せ植えを。
色とりどりの多肉たちが仲良く身を寄せ合っています。すごくバランスも素敵!


I様、A様いつもお教室へのご参加、ありがとうございます!
毎回、楽しいお話とても楽しみにしています。



 

 

午後のお教室はS様とビオラのリースを。
今回初お教室のS様、楽しんでいただけるかな!?

お教室始まる前から楽しいお話が尽きることなく…。
ワイワイと選ばれたビオラは上品な優しい紫を。

初お教室とはいえ、お家でもご自分で植え替えなどされているので、スイスイと進んでいきます。

 

 

ここまでくればあとは水苔を敷き詰めて、お花を摘んで形を整えるだけ。

ツル系を斑入りのものを多く入れたので、
お花を摘んで緑だけの状態になっても、明るい印象で素敵でした。

お教室後、S様も「楽しかったよ〜」と言って下さり、とても嬉しかったです。
次回はプリザのリースをご予約いただきました。
S様、ありがとうございます。
また楽しいお話しましょうね!

     みつよし

 
[●]Dialy  [●]Lesson  [−]Event  Lesson 
      2010/11/11  [●]公開する  リース!リース!リース! 

 

お待たせーーーーー(笑
      
   けど、ほんと肩こるんだぁ。
  
  クリスマスまで、あと一か月とちょっと!
  
今年は遊び心たくさんにして・・・・
            楽しみたくて。

 

 

グリーンの中のエンジェル。
     幸せな微笑みが、幸せを運んでくれそう。

 

 

   クリスマスの定番、「松ぼっくり」を
    今年は 「ハス」に変えて  エレガントさも出してみました>(笑

 

 

こちらは、定番なんか関係なーーーーーーーい。
    って方用。?
   ナチュラル志向の方なら、気に入っていただけるかな?

   サーモンピンクのグラデーションアジサイのリース。
  クリスマス風のリボンだけで、完成です。

 

 

さて、
   こちらはスタッフ初作成のリース二つ!
   
『うれしい』・・・・・(涙
   たった一人で始めたこの仕事。
ずっと一人でいいと、思っていました。
   自分以外の人の世話をするなんて、わがままで夢ばっかり追いかけてる私には、
          難しいって。

なのに・・・ スタッフがいるって幸せなんですね。
   『ありがとう』・・・・・(涙
   ♪一人じゃないって、素敵なことね♪・・・(昔昔のアイドル風に・・
  古すぎて、わからなかった人。歌いますから・・・


いつまでも『ありがとう』の心を忘れずにいます。   ys


お教室を待ってくれていた、みなさん  解禁でーす!
   そして、今年も「キャンドルホルダー」数個だけど、作れまーーーーす。

 
[●]Dialy  [●]Lesson  [−]Event  Diary 
 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 

  [新規登録]