メニューへ
■blog■
  [新規登録]
                   

 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 
編集 複製 掲載年月日 公開フラグ タイトル 画像01 内容01 画像02 内容02 画像03 内容03 画像04 内容04 画像05 内容05 掲載カテゴリー(Dialy) 掲載カテゴリー(Lesson) 掲載カテゴリー(Event) 主掲載カテゴリー
      2011/01/23  [●]公開する  タイル職人参上 

 

 最近、大工作業に燃えていましだが今日は、
 
何と、タイル職人に変身です。

  細かく砕いたタイルを、一つ一つ手作業で貼っていきます。

かなり地道な作業です。なにかと気になる私には苦手な作業

 貼っては、剥がして、貼っては、剥がし

ナカナカ前には、進みません

 

 

 

 手前は、お客様に手伝って頂いた所で
奥が私が貼った場所です。  恥ずかしい限りですね(泣)
 「店長は、細かいね」と言われながらも地道に       ひたすら地道に、   でも、
    早く終わらしたいよ〜と心の叫びとは裏腹に、
         <やるならやる、やら無いなら始めない>の
中間の無い自分の性格を悔みながら作業を続けました。
 さぁ〜頑張って完成させますぞぉ〜
悪戦苦闘の私を笑いに、お店まで遊びに来てください。
お待ちしています。           
               バタバタ店長より    

 
            [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/01/22  [●]公開する  「やわらかな 春」が・・・・ 

 

  今年の「マイテーマ」なんです。

この作品は、プリザーブドフラワーです。
  ブライダルピンクと呼ばれるピンクのバラと淡いグリーンたちのアレンジが、 
   私のセオリー。
      お教室用のサンプルだったんですが、
   今日ね売れちゃいましたので・・・
      (価格¥はアップできません>)謝

 

 

  こちらは、店長の作品です。
   オレンジのビタミンカラーが元気をくれそうな、何かいいことが起こりそうな
   そんな予感をさせる素敵な作品・・・
で、  
こんな話。聴いてください・・・
 
   お客様のおばさまが、ご病気で余命宣告をされました。
遠く離れたおばさまに、何か気持ちの伝わるものを贈りたいと言って、
   プリザーブドフラワーのアレンジを
ご自分で作って贈られました。
  すると、
  そのおばさまから、
  水も肥料もあげなくても、そんなに長く美しくいられるなら・・・・・
  (プリザーブドフラワーは、保管状態にも寄りますが、
    約5年ほどそのままの姿を保ちます)
   「私も頑張ってみるわ」って・・・言ってくれたそうです。(涙

 

 

実は、ずっと根っこの付いた植物にこだわりを持ち続けていた私・・・・ys
   「グッときました・・・」
   「プリザーブドフラワーにそんなパワーがあるなんて・・・」

新しいワイズガーデンの始まりです。
  春にふさわしい前進の第一歩。

 

 

  笑顔の増える仕事。幸せです。
ありがとうございます。
お父さん、親方、師匠、先生。
   店長、スタッフ、友達・・・
 そして、
   これまで支えてくださったお客様。
 アンド、
   これから出逢うだろう未来のお客様。

「天職に転職♪♪」なんて、どっかのCMにあったような・・・・(笑笑
       そんな気分です。

   こんな幸せな気持ちを、みなさんもにお届けしたいから、
   これからも、頑張りすぎないように頑張ります。
   ↑これ、いつもの口癖。
     こんな私ですが、新しい私に応援くださいませ(礼    ys
  

 

 

  ↑こちらが、勇気と愛を与えたお客様の作品です・・・ ビビアン様

 
[●]Dialy  [●]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/01/19  [●]公開する  ys garden family 

 

  今年も来てくれました。(笑
 しかも、去年までは1ペアだったんですが。
    今年は何と2ペアになって、来てくれたんです。

  

 

 

  ほんと、ysgardenには、たくさんの小動物が   毎日のように訪ねてきます。

 

 

この「メジロ」ちゃん。結構グルメなんです。
    今年の実験で、同じ柑橘類の「だいだい〜橙〜」を挙げてみたんですが・・・  
   全然、見向きもしませんでした。

去年の実験でも、「終わりかけのみかん」と「甘いみかん」の両方を
   えさ台に置くと、「甘いみかん」のみ完食!だったんです。

 

 

鳥の声が聴こえてくる庭やベランダ・・いいですよッ。ys
   目と耳と鼻と手と口と・・・・・・
     『五感を使う庭』好きです。


結構、簡単に始められます・・
   明日からスタートしてみませんか?
   なれると、この「メジロ」なついてきます。(笑

 

 

   注意!この「メジロ」に限らず、食べながら糞をするので、お掃除をよろしくッ  ys

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/01/17  [●]公開する  二度目のコンニャク作り  

 

以前にもブログで報告させていただいた、実家でのコンニャク作り。先日、またまた作ってみました!

前回は見た目こそ成功した感があったのですが、食べてみると柔らかい…という失敗を。
今回はその失敗を踏まえて水の量などに気をつけましたよ。

 

 

「バットに流し込んで、四角いコンニャク作ろうかね〜」
と話していたのですが、いざ作りだすとめんどくさくなり今回も丸〜いコンニャク玉に。

「丸い方が手作り感もあっていいよね」などと言い訳しつつ。

 

 

コンニャク芋は灰汁が強いので、しっかり茹でます!
私はその間に家に帰ってお風呂に入ってきたくらい…。
火の番は母に任せて…。ごめん…。

 

 

完成〜!

今回は固さはいい感じ♪
ちょっとだけまだ柔らかい感じもするけれど、前回に比べるとその差は歴然!

茹でる時間は長いけれど、それ以外の作業の時間は小一時間くらい?
まだもらったコンニャク芋が残っているので、ちょっと空いた時間をみつけて再度トライを!

三度目の正直で、次回はベスト・オブ・コンニャク!?

     みつよし

 
    [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2011/01/16  [●]公開する  冬の工作 ワイズガーデン編 

 

   「完成しました!」
  先日、アップしていた工作過程の
   フラワーボックスを取り付けました。

  オープンしてからずっーーーーーーーーと、   欲しいと思っていた。橋にかかるフラワーボックスです。
   庭仕事で出た、端材を集め始めて、早2年・・・(笑

 

 

   『紺屋の白袴』という言葉がありますが。。。
   まさにその通りかも?
   お店(一応)なんだから、そそそそれじゃあダメなんですが。
ついつい、自分のことは後回し!(たまに、お客様も後回しで・・(謝

 

 

じっくり見ると、ポロが出ますが。端材ということで。。勘弁してくださいませ。
   お客様のところでは、ちゃんとしておりますので。
もともと、この境界にあるフェンスは、学校や公園なんかで見る
あの、なんとも言い表せない薄グリーンのフェンスだったんです。
    オープン前の夏に店長が丁寧に塗ってイメージチェンジを
   してくれてました(感謝
そして、ニューフェイスのボックスが2年半後に。   という流れなんです。

 

 

今は、まだ寒いので成長していない花たちですが。
   このフラワーボックスが最初に皆様を
明るくお迎えいたしますので・・・

  冬は、比較的時間が取れやすい(ひま?)ので、こんな工作がたくさんできます。
喜んでいいのか、反省なのか
  オーナーとしては、少々複雑な気持ちですがys

まっいいでしょう・・・という具合で呑気なオーナー変わりません。

 

 

  うーーん、「端材で作るのも悪くない」なんて、植物の力を借りて納得している寒ーーーーーーーい朝の1枚。(パシャ
 素手でいると、凍りそうな空気感がこの1枚にも・・・
 

追伸   店長の第二弾工作が始まっています・・・次回の作品は、お客様用のすてきな・・ あっ、ここまでにしておきます(笑

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 

  [新規登録]