メニューへ
■blog■
  [新規登録]
                   

 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 
編集 複製 掲載年月日 公開フラグ タイトル 画像01 内容01 画像02 内容02 画像03 内容03 画像04 内容04 画像05 内容05 掲載カテゴリー(Dialy) 掲載カテゴリー(Lesson) 掲載カテゴリー(Event) 主掲載カテゴリー
      2013/03/05  [●]公開する  ペラルゴ 

 

ビオラに似た小輪の花が株いっぱいに咲きます。

この小輪タイプは大輪タイプに比べて開花期が長く、7月下旬まで咲き続けます。


そうそう、最近は男性のお客様が増えつつあり嬉しいかぎりです。

初めて来店された時は少し緊張気味ですが、何か選ばれて買われた時は何かホッとされた感じです。

そして、また来られます。植物のもつ癒しパワーなのでしょうか。

また、買われた植物が少し元気がなくなるとお店に持って来られてます。そして元気になると嬉しそうに帰られます。

植物たちも本当に可愛がられていて幸せですね。

元気がなくなる理由の一つにが可愛がりすぎで水のあげすぎがあります。

水は種類にもよりますが冬時期はほとんどあげません。観葉の中には年2回くらいというのもあります。

土の表面が乾いてみえても中はジュクジュクというのもありますので植物がヘナっとなった感じの時に鉢底から吸わせたりするといいですね。

株元からあげたりすると下の根までいかないときがありますからね。

それでも今年はとても寒かったので寒さあたりとかで難しかったですね...


かくいう私もゴムの木がえらいことに・・・


それでは、今日も後半頑張っていきまっしょ^^...aki

 
                [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2013/03/03  [●]公開する  松山にパリの灯を 

 

ヴァンサンカンさんの25周年の節目に表のディスプレイや店内のコーディネイトの依頼がありまして...


アートディレクター篠原にお任せということでしたので、まずは表側はパリ風に。


いかがでしょうか?とりあえず設置したあとはかなりの確率で振り返る方が多かったです^^
この一画だけぜんぜん雰囲気が違いますね。

近くにオシャレなお店ができてオープンカフェとか全体的に雰囲気がでるとさらに面白いですけどね。


ご依頼からわずか1週間たらずであまり時間がなかったですが、上は正面です。

 

 

で、こちらは正面から左側。

 

 

こちらは、南西の角です。


25周年ということで4半世紀ですね。すごいですね。本当におめでとうございます。


内装はこれからですが、是非お近くをお通りの際はゆっくり見てくださいまし...aki

 
        [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2013/03/03  [●]公開する  コンクラーベ 

 

おはようございます。


本当のコンクラーベは「鍵と共に」ということで鍵のついた部屋に枢機卿達が閉じ込められて・・・


なかなか次の法王が決まらないと食事まで減らされて・・・と催促されてたようです。


こちらもなかなか置き場所が決まらず、とりあえず1位は玄関・・・で、いいんじゃない^^


今日は日曜日なのでのんびりといきましょう・・・aki

 

 
              [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2013/03/01  [●]公開する  草木萌え動く 

 

おはようございます。

今日は3月1日。

今日から新しい月が始まり心機一転頑張ってらっしゃる方もいるかもですね。

そんな一人に昨日までワイズガーデンにいた三好さんがおります。


ご主人のお仕事のお手伝いをするとのことで新しい職場に今日から出勤^^

なれない仕事だと思いますが、始めから慣れている方はまれなのでマイペースで頑張ってくださいね。

私とは1年あまりでしたが、同じ九州ということで優しいお気づかいをしていただき感謝です。


また、帰りにでもお店にいらしてくださいませ。

お手伝いできることがあればいつでも言ってくださいね。
(営業はコンサルができるくらいプロなので^^/)

それでは今日も頑張って!!!


※写真と内容は関係ありません^^... aki

 
                [●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
      2013/02/28  [●]公開する  ラトリエ ドゥ フィオナ ガーデン【続き】 

 

おはようございます。

今日はお店は定休日ですが、本日、ラトリエ ドゥ フィオナ様のプライベートガーデン一次完工となりました。


素敵なオーナー様で、この2ケ月間アートディレクター篠原の好きに作らさせていただきましたm__m

お陰様で作品は満足のいくものができたと篠原も自負しております。

では、写真を撮ってきたのでご覧くださいませ。

上の写真は入口ゲートからです。

 

 

こちらは、式場から眺めたところ。

 

 

こちらも、式場からで少し左側をみております。

 

 

こちらは、式場階段からです。花嫁さんはこの景色をみながら降りて行くんですね^^

 

 

こちらは、白壁後ろ側の水場です。一体化してますね。

 
[●]Dialy  [−]Lesson  [−]Event  Diary 
 [前頁]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  156  157  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  168  169  170  171  172  173  174  175  176  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  194  195  196  197  198  199  200  [次頁] 

  [新規登録]